【減塩コラム】減塩生活を始めて良かったこと

なかじー

ここでは私が減塩生活を始めて良かったと感じることについてお伝えしていきます!

減塩生活を始めてから自宅の食事で食べれるものに制限が入ったり、塩分が高いため外食回数も極端に制限されたりと、かなり食事面で窮屈な思いをしています。

一日の塩分量が気になることで常に空腹を感じていたり、好きな時に好きなものが食べれないという生活は中々辛いものなのです。

減塩生活を始めて良かったこと

しかし反対に、減塩生活を始めたおかげで私にとって良かったことが実はたくさんあります。

これは減塩生活を始めなければきっと一生手に入れられなかったことでもあるので、食事制限が辛いというネガティブなことを除けば、実際とてもポジティブな影響があり、私にとっては実はメリットの方が多いのかもしれません。

そこで今回は、私が減塩生活を始めて良かったと感じていることをまとめてお伝えしていきます。

食生活の改善

まずは何と言っても私の滅茶苦茶だった食生活が改善されたことが上げられます。

好きなものを好きな時に好きなだけ食べられる生活は最高なのですが、それには不摂生による生活習慣病や高血圧などのリスクがつきものです。

特に私のように毎日たくさんの量を食べていた人は、高血圧など病気の原因にもなりますし、私はこの生活を十数年続けた結果、高血圧が原因の脳梗塞になりました 汗

しかし減塩生活を始めてからは食生活は一変しました。ちなみに食生活で大きく改善された点はこちらになります。

  • ファーストフードを食べない
  • コンビニ弁当やおにぎりなどを食べない
  • 特定のお菓子しか食べない
  • 特定の飲み物しか飲まない
  • 一日の塩分量は6.0g以内に抑える
  • 食事の際は必ず野菜を摂る

※実際このような生活を送っている人は結構いるかもしれませんが、以前の私からはコンビニの食事やファーストフードを食べない生活は考えられませんでした

毎日血圧の薬を飲みながら現在の食生活へ変えたことにより、私の血圧は安定し始めました。またお腹が減ったときにも以前のように間食をするのではなく我慢したり、飲み物を飲んで紛らわすようにしています 笑

食生活の改善により安定した血圧を手に入れることが出来たのは、私にとって一番大きなメリットだと思います^^

減量効果

減塩生活を始めて良かったことのもう一つに、体重が減ったことが上げられます。

体重が減った理由は明快で、それまで摂取していたカロリー量が減塩により減ったこと、またファーストフードなど高カロリーの食事をする回数が格段に減ったことが原因です。

多分ですが、約二十年間くらい毎年少しずつ体重は増えていき、歳を取るごとに増えた体重を減らすことが出来なくなり、ここ数年は一番ひどい状態だったと思います。

しかし減塩生活を始めてからは食べる量と塩分量を調整しているため、一日のカロリー摂取量は以前と比べると三分のニくらいに減りました。

元々食べ過ぎで太った人間は、食事量や摂取カロリーを減らすとある程度までは自然と体重が減っていきます。それまで十数年の間は体重が減るところを見たことがなかったので、それはとても楽しい経験でした 笑

今は更に体重を減らしたいのですが、それよりもまずは元に戻らないように毎日の食事の量を調整しています。

体調管理

減塩生活を始めたことで、食生活の改善ができ、更に体重を減らすことが出来ました。それによりもう一つ得たことがあります。

それは体調管理を始めたということです。

それまでは、

  • 体調を気にすることなく暴飲暴食を繰り返す
  • 深夜に間食
  • 少ない睡眠時間
  • 運動量はゼロ

など、不健康な生活をずっと続けていました。

しかし減塩生活を始めてからは、医者からも適度な運動をすることを義務付けられたため、面倒でも定期的に1時間ほどのウォーキングを行ったり、週に数回は約10kmほど自転車を漕ぐようになりました。

今まで一切体を動かすことがなかった自分にとってはかなり大変なことでしたが、少しずつですが慣れてきたこともあり、今ではそこまで苦ではなくなりました。

体調を気にし始めると、自然とそれまでよりも睡眠時間が長めになり、そのために少し早めに寝ることを心がけるようになりました。

早めに寝ることで翌日のすっきり感が増し、体を動かすこともこれまでよりも辛くなくなり、調子が良くなっていきました。

このような体にとってポジティブな連鎖が起こり快適に過ごせる時間が増えたため、この状態を維持したく体調管理を心がけるようになりました!

減塩生活を始めてよかったこと:まとめ

減塩生活は食事制限が大変でも、それよりも大きなメリットを私は手にすることが出来ています。もちろん今でもファーストフードやたくさん食べたいという思いはありますが、まずはせっかく良くなってきた体調を崩さないよう心がけています。

なかじー

減塩による食事制限はとても大変です。食べることが大好きな私にとって「好きなものを食べれなくなる」ということは、人生が終わると言っても過言ではないことでした。

しかし減塩でも美味しい食事を作ってもらったり、食生活を改善したことにより体重が減って体の調子が良くなることを経験してからは、私にとって減塩生活は悪くないものと感じるようになりました。

自分のように強制されないと中々動かない人間にとっては、結果としてこれくらいの荒療治がちょうど良かったのかもしれません 笑

今後も今回お伝えしてきたことのように、ポジティブな面や良かったことなどを探しながら減塩生活を続けていきたいと思います^^