【減塩コラム】減塩生活で楽しいこと

なかじー

ここでは私が見つけた減塩生活で楽しいことについてお伝えしていきます!

減塩生活といえば食事制限で辛いということを散々お伝えしてきましたので、楽しいことなどあるのかという感じではありますが、実は減塩生活ならではの楽しいことがあります。

楽しみがあるからこそ、普段の摂生が出来ているとも言えます。ただただ我慢するだけの生活は続きませんので、、

そこでここでは減塩生活中の私の楽しみについてお伝えしていきます。他の人に取ってみれば普通のことを楽しむことができるのも、減塩生活のメリットかもしれません^^

減塩生活中の楽しみについて

まず私が今の生活で楽しいと感じていることは、簡単に楽しめるお金がかからないことから、多少お金がかかることまで複数あります。

複数あることで退屈せず楽しめるのと、いろいろな場所で行うことが出来るので個人的にはとても満足しています。

減塩で美味しそうなものを探す

商品の塩分量をチェックしながら美味しそうなものを探す。これはスーパー、コンビニ、その他食品を取り扱っているお店などで一番手軽に楽しむ方法です。

当然探すだけならお金はかかりませんが、私の場合は美味しそうなものを見つけたらすぐに購入して試しています。

美味しそうなものが見つかるだけでも嬉しいのですが、やはりそれを購入して食べた時に「やっぱり美味しい!」となるタイミングが一番幸せです^^

またテレビやネットCMなどもかなりチェックするようになりました。その理由は減塩お菓子の湖池屋プライドポテトをテレビCMで見つけたからです。

それまでテレビのCMは全く興味がなく、ただ流れているだけの映像だったのですが、湖池屋プライドポテトに関しては減塩生活中の自分にぴったりの商品で、CMを見た翌日から探し回りました 笑

結局スーパーでは見つからず、最終的にコンビニで発見し食べたときには感動しました!食べたいものを探し回るという経験は初めてで、食べたいものを探すという楽しみ方はこの時に覚えたと思います。

自宅での食事(週末)

基本的に我が家は妻も仕事をしているので、月曜日~金曜日まではお互いにかなりバタバタした生活になります。

ただ週末は仕事が休みのため、自分が食べたいものを伝えそれを作ってもらうという生活をしています。※もちろん減塩の範囲内でとなりますが、、

そのため、大体の場合は朝食と昼食を殆ど食べずに塩分量を調整し、夜に好きなものを作ってもらう、という食事のパターンになります。

私の場合、一日の塩分量は6.0g以内と決まっているため、その範囲内で3食食べたいものを食べるのはほぼ不可能です。

そこで日中お腹が減っても夜にガッツリ食べたいので、朝昼のタイミングを調整に当てるようにしています。

たとえ一食だけであっても自分が好きなものを食べることが出来るというのは、減塩生活を送る中でとても励みになります。

しかも自宅で食べる食事は必ず塩分量を計ってくれているため、塩分過多を気にすること無く食べることが出来るので、私にとって一番重要な食事だと思います^^

たまに行く外食

減塩生活を送る中でもかなり楽しみなのが、たまに行く外食です!

理由はもちろん美味しいからなのですが、大きな理由があります。それは、自宅では基本的に食べることがないものを食べに行けるからになります。

外食の際によくチョイスするのが『寿司』と『ラーメン』です。なぜならこれらは絶対に自宅で食べることが無いからです。

お寿司はそもそも自宅では作れないこと、またラーメンは塩分が高いので食べないようにしています。

そのため非常にベタなチョイスなのですが、たまに外食へ行く際はどちらかを選びがちになっています 苦笑

外食へ行くペースはだいたい月に一度くらいです。退院後、半年くらいはほぼ行くことはありませんでしたが、今は血圧も落ち着いてきたため、月に一度くらいは良しとしています。

当然普段食べれないものを食べるのは幸せですし、多分ですが普通の生活を送っている人たちの何倍も外食による満足感を得られています 笑

血圧・体重を計る

これは意外かもしれませんが、日々血圧と体重を計ることが日課になっている私にとって、安定した血圧の数値や徐々に減っていった体重の数値を見ることが実は何気ない楽しみの一つです。

入院するまでは全く気にすることなかった血圧と体重ですが、今は両方の数値をチェックするのは朝に薬を飲むことと同じくらいクセづいており、自然と計るようになりました。

病院に入院中やその後しばらく通っていた時に、「血圧が高すぎる!このままじゃ危険な状態が続く!」や「体重が重すぎる!減らさないとまた脳梗塞の原因になる!」と言ったことを散々聞かされていました。

そのため、今は大幅な上がり下がりはないのですが、この安定した数値を見ることが心の安定のバロメータの一つになっているような気がします 笑

希望としてはもっと体重を落としたいのですが、食生活だけで落ちる分は全て落ちたようなので、これからは体を動かすことによる減量が必要になっていきます。

元々外に出ることや体を動かすことが面倒で嫌いだったため太ったのですが、今は自分に健康のためと言い聞かせながら、少しずつ生活習慣の改善を行っています。

洋服の買い物

昔から洋服や靴が好きでよく買い物をしていました。ただ、年々太っていったことにより、中々自分にあうサイズの洋服が見つけられないという問題が発生したのです。

自分にあうサイズがなければ買い物に行っても面白くないので、ここ数年はネット通販で購入するようになり、実店舗には妻の買い物に付き合う以外はあまり行かなくなっていました。

しかし減塩生活を始めてから、ここ十数年で初めて体重が減り、以前から履いているジーンズや他のパンツ類のウェストがゆるくなるという経験をしました。

そこで久しぶりに駅ビルに店舗を構えているブランドのお店に行き、現在の自分にあったサイズの服を購入したところ、それまで『XL』以上しか着れなかった私が『Lサイズ』を着れるようになったのです。

なんとも次元が低い話ではありますが、私は純粋に感動しました 笑

着ることができる洋服のバリエーションが増えることはやはり楽しいものですね^^

今は通販だけでなく、以前と比べるとかなりの割合で実店舗へと行くようになりました。昔のように実際手にとってみて試着したものを購入するということにとても楽しみを感じています。

 減塩生活で楽しいこと:まとめ

減塩生活中の私だからこそ感じている今の楽しみについてお伝えしてきました。食事制限はもちろん大変ですが、だからこそ他に楽しめることがいくつもあるのが重要です。

なかじー

今は複数の楽しみを見つけたため、ただ辛いだけの減塩生活ではなくなりました。どのような状況下においても楽しめることを見つけることは重要です。

繰り返しになりますが、辛いだけ、我慢するだけの生活は長く続けることは出来ません。しかし息抜きを入れてばかりだとせっかくの我慢の効果は半減してしまうので注意が必要です。

適度な食事制限であれば良いのですが、そこに『減塩』というエッセンスが加わるだけでハードルが一気に上がります 苦笑

私の場合、食事制限はほぼ一生続けていく必要があると思います。だからこそ、その生活の中での楽しみをこれからも探し続けながら、楽しい減塩生活を送っていきたいと思います。